言霊の幸わう国

お返事ください

 ブログを立ち上げて、数日が経ちました。
 覗いてくれたみなさま、ありがとうございます。
 メールの方へ感想をくれた方も、率直なご意見、感謝感謝です。

 このブログは、わたしの言葉を伝えるとともに、読んだみなさまが感じた何かを返してもらう場にしたいと思います。そこから、わたしはまたあたらしい言葉を生んでいきます。

 特に、「往復書簡」では、読んでいただけるみなさんに、いろんな問いかけをしていきたいと思っています(他のコーナーでもコメントしてくださいね)。 
 コメントをいただくには、このexciteでIDを取得して頂かないといけませんが、ぜひぜひよろしくお願いします。
c0047602_0161839.gif
[PR]
# by fastfoward.koga | 2005-02-07 00:17 | 往復書簡 | Comments(0)

励まし

 言いすぎて、空回りした。
 言葉を費やせば費やすほど、自分が思うところから相手が離れていくのを感じた。
「大丈夫。あなたならできる」と言いたかっただけなのに、かえってプレッシャーを感じさせてしまった。
 声を荒げて、必死になって「ガンバレ」なんて言っても、本意は伝わらないよな。

 言葉にしないと相手には伝わらないけど、その言葉が多いからってきもちが多く相手に伝わるとは限らないのだ。
  はあ~、反省。
[PR]
# by fastfoward.koga | 2005-02-04 23:50 | 一日一言 | Comments(0)

おやすみなさい

録画を頼まれていたビデオを取りにきたN嬢は、帰り際、こう言った。
「おやすみ~」と。

 わたしは、十年程前、この「おやすみなさい」が恥ずかしくて言えなかった。
 なぜ恥ずかしいかというと、眠るということはわたしにとって素になることで、その素に戻るためのスイッチを押す「おやすみなさい」が照れくさかったのだ。

 今は、あのころほどの恥ずかしさは感じないけれど、それでも誰かに「おやすみ」を言うときにはひそかに気合を入れて、言ったあとにはしっとり、ほっこりしたきもちになる。

 夜遅く、電話を切るときに必ず「おやすみ」と言ってもらったときのあのドキドキしたきもちを、今日はじっくり思い出した。
 
c0047602_2153778.jpg
 
[PR]
# by fastfoward.koga | 2005-02-03 21:08 | 一日一言 | Comments(0)